calendar
2014年12月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
what’s new
archive
category

実は

実はですね、この度私は自分の病院をもつことになりました。えーーーーーーー!!!なんて驚かないでくださいね!病院といっても小さなもので医院といったほうがしっくり来るレベルなんですから・・・。

え?別に驚いていない?あ、それはそれは失礼しました。しかしながら自分の委員をもつことが出来るようになるなんて、本当に感慨深いものです。医師になろうと志して医大に進学!そこからは専門的な知識と技術の習得に勤しんできました。そして病院での実習をうけてインターンとしても勤務し、そこから徐々に医師としての能力を高めていったのです。
そして苦節十数年!!白髪も混じり始めて来たくらい時間が立ってしまいましたが、なんとか自分の医院を手に入れることが出来ました!夢って叶うものなんですねーと染み染み思いますよほんとに。

さてさて、前置きはこのへんにしておいて、私が今回ここでお話することは、診察券の印刷・デザインについてなんです。恐らく皆さんはこのようなことを気にしたことはないのではないでしょうか?基本的に病院を利用する側の人がもらうものなので、それを作るということにまで思考が働くことはないでしょうし、医療従事者でも自分が所属している医療機関の物を取り扱うことはあっても、それをゼロから作るということはなかなかないと思います。

しかし自分の医院を持つということは、そのような部分も手がけなければ誰もしてくれないということですよね。診察券というのは私もいろいろな医院のものを数枚持っていますが、よくよく見ているとそのどれもがswsザインや印刷の具合が違いますし、表記されている内容も診察時間や名称などは共通していますがその記載の仕方なども全く違います。
まさかこの馴染みあるものが自分の手で作る時が来るとは・・・なんて驚きながらもどのようなデザインのものにしようかなということを必死で考えていました。

しかし診察券のデザインなんて、恐らく人生の中で殆ど行うことはないですよね。恐らく人生で一度も行わないという人がほとんどでしょう。それくらいきかいが少ないことでもあるので、当然私もそのやり方や魅力的なデザインの考案の仕方なんて思いつくはずはありません。
どうすべきかなーと思ってイロイロと調べていると、徐々にその知識がついてきて今まで不透明でどうすればいいのかわからなかったようなことも次第に見えてくるようになりました。「

それについてここでは皆さんにご紹介したいと思います。もしかすると私と同じような境遇の、これから開院仕様としている人がいるかもしれない・・・そんな方は是非ともこの記事の内容をお読みなって、自分の医院の診察券作りの参考にしてみてくださいね。

印象に残るような名刺のデザインと印刷はこちらで!【デザイン百貨店】
チラシのデザインと印刷も同時に依頼出来る所なら【印刷センター.com】