勤め先を変えてみよう…その動機とは

仕事仲間との関係がスムーズに行っていない勤め先では、なかなか看護師・准看護師として辛い環境ではないでしょうか。モラハラが通常になっているという仕事場ですとか、ひっきりなしに職員が精神疾患などで辞職する場合には、近い将来己も同様の状況に陥るのではなかろうかと気懸かりになり仕事を変える事を考え始めるものなのです。原因は外になく、変わらなきゃダメな方は看護師・準看護師としての自分ではなかろうかのか?なんて事を仕事に臨んで悩んでしまう相談はありがちです。そして、自己の蒔き直しの目的で仕事先を変えよう!と考えるんです。このように仕事へのモチベーションを引き金に転職するケースはあるんです。ただ、意思の疎通を図り辛い勤務先だとしても拒否すべき事はイヤだときっちり意思表示したり、協力してもらったならの気持ちをしっかり相手に伝えましょう。これらの努力をしても同僚との関わり合い等の状況が向上しないのでしたら、もういっそ退職を図りませんか。